ゆず薬局

健康情報のご紹介

「健康講座 第1回~その①~」を開催!(52名の方にご参加いただきました)

みなさま、こんにちは。

 

68日(日)に~ゆず薬局がお伝えしたい~「健康講座①」を開催しましたのでご報告いたします。

 

当日は定員を上回る52名の受講者でした。

団体での受講も多く(5企業18名、長寿会8名など)健康に関する皆さまの意識の高さを実感しました。

 DSCN1219

そういえば、学校の授業で「健康」ってないですよね?(「保健体育」はあったと思いますが・・・。)「健康」について、きちんと学んでいないのが現状なんですね。

 

さて、今回は「知っ得!納得!生活習慣病!」というタイトルで、「がんの特徴」、「メタボからつながる動脈硬化」、「動脈硬化の先にあるもの」について日本成人病予防協会の前山先生に講演していただきました。

DSCN1229

講演の中で、前山先生が強調されていた2点をご紹介します。

まず1点目は、「健康寿命」についてです。

「平均寿命」についてはテレビの報道などでもよく耳にしますが、「健康寿命?」という感じで皆さん聞かれていました。男性70.42歳、女性73.62歳(2010年厚生労働省データ)が「日常生活に制限なく生活できる寿命」で、この寿命を「健康寿命」というのだそうです。

「平均寿命」が男性79.55歳、女性86.30歳ですから、生きてはいるけれど、10年くらいは人の世話になって暮らしている実態が浮かび上がります。

やはり「健康」に生活できる寿命を延ばしたいですよね。そのために「生活習慣病予防が大切」であることを前山先生は力説していました。

 

もう1つは、「コレステロール」についてです。

「コレステロール」は、悪者ではなく「細胞を再生する」という重要な役割があるそうです。ただ「コレステロール」には、いわゆる悪玉といわれる「LDLコレステロール」、そして善玉といわれる「HDLコレステロール」があり、この「LDL」と「HDL」のバランスが大切で、「ご自身の健康診断結果をよく見てみてください」と言われていました。

皆さまも、この機会に見返されてはいかがでしょうか?

 

また当日はご多忙の中、「もりむら内科 院長の森村匡志先生https://morimura-clinic.com/」と「NPOラサーナ 理事長の福田小百合さんhttp://npo-lasana.org/」にもご挨拶をいただきました。

お二人とも、「健康について学ぶことが大切」と言われていました。

DSCN1248

 

2回は76日(日)に「目からウロコの栄養と運動の知恵」、第3回は720日(日)に「元気をつくるメンタルフィットネス」の講座を開催します。

まだ若干の空きがありますので、お早目にお申し込みください。

 

今回は「健康講座第1回~その①~」のご報告でした。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

この健康講座は「健康管理士一般指導員」の受講内容に準拠して構成されています。

「健康について学びたい」と思われた方は、是非とも「健康管理士一般指導員」の資格取得にチャレンジしてみてください。

詳しくは http://www.healthcare.or.jp/ でご確認ください。

 

カテゴリー: 講座のご案内 2014.06.17
FAX申込用紙