ゆず薬局

お知らせ

薬剤師の9割以上が「ヨガ・ストレッチ・リラクゼーション」は健康維持に効果ありと回答!その理由とは?

※この文章は、株式会社リンクアンドパートナーズ様よりご提供いただいております。
( https://www.prizma-link.com/ )

薬剤師が行っている健康維持法が明らかに

株式会社JBI財務マネジメント

株式会社JBI財務マネジメント(所在地:群馬県高崎市、 代表取締役:田中和久)は、薬剤師を対象に「健康維持」に関する調査を実施しました。

新型コロナウィルスによる約3年間のストレス社会、また5類移行後の様々な感染症の流行などにより「健康維持」に対する関心が高まっています。
日々、患者さんに接している薬剤師だからこそ知っている健康維持の方法や薬剤師自身が実際に取り組んでいることはあるのでしょうか。

そこで今回、群馬県内で3店舗の調剤薬局(ゆず薬局: https://yuzu-pharmacy.com/)を運営する株式会社JBI財務マネジメントは、薬剤師を対象に「健康維持」に関する調査を実施しました。

調査概要: 「健康維持」に関する調査
【調査期間】 2024年1月15日(月) ~2024年1月16日(火)
【調査方法】 リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「PRIZMA」によるインターネット調査
【調査人数】 1,008名
【調査対象】 調査回答時に薬剤師であると回答したモニター
【調査元】 株式会社JBI財務マネジメント(https://yuzu-pharmacy.com/company/
【モニター提供元】 ゼネラルリサーチ
※この調査の内容は、あくまで薬剤師の方を対象にしたアンケート結果の紹介であり、効果や効能を実証するものではありません。

患者さんが実践している健康維持法は?

はじめに「患者さんが実践している「健康維持法」について耳にするものはなんですか?(複数回答可)」と質問したところ、『ウォーキング(66.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『エクササイズ(ヨガ、ストレッチなど)(44.1%)』と続きました。

「「健康維持法」を実践する理由はどのようなことだと聞きますか?(複数回答可)」と質問したところ、『日常生活に取り入れやすく、続けやすい(45.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『体力の維持・向上(43.5%)』『身体も心もリラックスできる(41.1%)』と続きました。

薬剤師が実践する健康維持法が明らかに!

患者さんが実践する「健康維持法」が明らかになりましたが、薬剤師の方自身はどのような取り組みをしているのでしょうか。

そこで、「ご自身が行っている「健康維持法」があれば教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『ウォーキング(51.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『エクササイズ(ヨガ、ストレッチなど)(35.4%)』『リラクゼーション(マッサージ・アロマセラピーなど)(35.2%)』と一部回答に変化が出ました。

続いて、「「健康維持法」を実践している理由は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『身体も心もリラックスできる(45.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『体力の維持・向上に繋がる(44.2%)』『日常生活に取り入れやすく、続けやすい(43.6%)』と続きました。

ウォーキングが第1位という結果になりましたが、ヨガやマッサージなどリラクゼーション効果があるものも健康維持法として人気のようです。

さらに、「健康維持法」をどのくらいの頻度で行っていますか?」と質問したところ、『週に1~2回(30.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『月に3~4回(24.6%)』という結果になりました。

「「健康維持法」を行うことにより、効果を実感できていますか?」と質問したところ、約9割の方が『とてもできている(26.7%)』『ある程度できている(63.3%)』と回答しました。

ウォーキングやヨガ、マッサージといった健康維持法を定期的に実践することで効果を実感できることが明らかになりました。

ヨガ・ストレッチ・リラクゼーションは健康維持の手段という声が9割以上!

「ヨガ・ストレッチ・リラクゼーションは「健康維持」のひとつの手段として効果的だと思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(37.6%)』『ややそう思う(55.0%)』『あまりそう思わない(6.0%)』『まったくそう思わない(1.4%)』という結果になりました。

9割以上の方が、ヨガ・ストレッチ・リラクゼーションは健康維持に効果があると考えているようです。

さらに、「そう思う理由を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『身体も心もリラックスできるから(48.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『体力の維持・向上に繋がるから(47.4%)』『日常生活に取り入れやすく、続けやすいから(36.1%)』と続きました。

健康のためにヨガ・ストレッチ・リラクゼーションを勧める理由とは?

「薬剤師として、ヨガ・ストレッチ・リラクゼーションは「健康維持」のためにおすすめしたいと思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(40.0%)』『ややそう思う(50.5%)』『あまりそう思わない(8.4%)』『まったくそう思わない(1.1%)』という結果になりました。

約9割の方がヨガやストレッチ、リラクゼーションを健康維持のために患者さんにおすすめしたいと考えているようです。

あわせて、理由についてもうかがいました。
■健康維持のためにヨガ・ストレッチ・リラクゼーションをおすすめしたい理由は?
・血液の循環が良くなる(30代/女性/東京都)
・筋肉や骨格に柔軟さが増して、血行が促される。転倒も回避できる(30代/女性/石川県)
・身体の内側から鍛えることができる(40代/男性/福岡県)
・誰にでも出来て、長く続けられるから(40代/男性/埼玉県)

まとめ:健康維持にはリラックス効果のあるものが有効!

今回の調査で、薬剤師の約9割がヨガ・ストレッチ・リラクゼーションは健康維持に効果があると考えていることがわかりました。そう思う理由として、心身ともにリラックスできたり、体力の維持や向上につながったりするという意見が寄せられています。

また、患者さん、薬剤師のどちらも共通してウォーキングやヨガ、ストレッチといったエクササイズを健康維持法として取り入れていることが明らかになり、日常に取り入れやすく継続しやすい方法が健康維持には大切だと考える方が多いことも示されました。

9割以上の薬剤師が、「健康維持のためにヨガ・ストレッチ・リラクゼーションをおすすめしたい」と回答していることからも、緊張した筋肉をゆるめ、血行を良くするリラックス効果のあるものが有効だと言えるのではないでしょうか。

薬局に併設したリラクゼーションサロン ゆずりら前橋店

今回、「健康維持」に関する調査を実施した株式会社JBI財務マネジメントは、リラクゼーションサロン『ゆずりら』を運営しています。(https://yuzu-pharmacy.com/yuzurila/

今回の調査結果を受け、リラクゼーションサロン『ゆずりら』にプラスして、新たに「ヨガ・ストレッチスタジオ」を開設することを決定しました。

2024年10月に「ゆずウェルネス事業部」をスタートさせ、既存のリラクゼーションサロン「ゆずりら」の隣接地に、ヨガ、ストレッチをメインに行う「スタジオゆーず」をオープンします。

「リラクゼーション」に関しては、ゆず薬局朝倉店に隣接する「ゆずりら」で今も行っていますが、「ヨガ・ストレッチ」が出来るスタジオを新たに建設し、「ヨガ・ストレッチ・リラクゼーション」を楽しみながら健康になる施設を「ゆずウェルネス」で行ってまいります。
「ゆずりら」もより快適に過ごせる空間、メニューを考え、バージョンアップして参ります。

カテゴリー: お知らせ 2024.02.05